• このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡で胃カメラを行う場合の料金

近年は癌などの病気は治療をする事よりも、早期発見をする事が注目されていますが、中でも特に発症率の高い癌は胃癌です。そんな癌を早期発見するためにはカメラを使用した検査を受けなければなりません。 カメラによる検査、いわゆる内視鏡検査と呼ばれる検査ですが、従来は胃の中に入れるとあって苦しいイメージや痛みが伴うイメージもありましたが、近年は医療技術の発達もあり、それほど苦しくなかったり痛みが少ない内視鏡検査も登場しています。 そんな内視鏡検査ですが、医療技術の発達は痛みの軽減だけではありません。最近では様々な病院で受けることができるようになりましたので、当然福岡で受けることもできます。では内視鏡検査を福岡で受ける場合には料金はいくら程度必要となるのでしょうか。

内視鏡検査を受ける当日の流れとは

初めて内視鏡検査を受ける場合には、どのような流れで行われるのか分からないので不安に感じる方も多いかと思いますが、ここでは具体的な流れについてお伝えしていきます。 まず病院に到着したら、受付を済ませます。受付で歯内視鏡検査前の問診を行うのでお薬手帳を持っている場合には、必ず持参していくようにしてください。 問診の記入が済んだら更衣室に案内されますが、内視鏡検査の検査の場合にはそのままの洋服で受けることができるので、ジャケットやコートだけ脱げば大丈夫です。 検査室に案内されると胃の中の粟屋液体を消す水を飲んだ後ベッドに仰向けに寝ます。血圧を測定して喉に麻酔をしたら、専用のマウスピースをくわえて検査がスタートします。 検査前には軽い鎮静剤が注射されるので少しウトウトし始めますが、その間に検査が行われて約10分程度で終了します。最後に検査結果を聞けば内視鏡検査の終了ですので、お会計をして帰宅になります。

福岡で内視鏡検査を受けるために必要な料金

意外と手軽に行われることが分かった内視鏡検査ですが、そんな検査を受ける場合にはいくらぐらいの料金がかかるのでしょうか、詳しく見ていきましょう。 まず内視鏡検査ですが、保険診療を行っている病院も多いので、それほど高額になる事はありません。また一言で内視鏡検査と言っても検査内容は細かくわかれているので、それによっても料金は異なります。 まず内視鏡検査のみの場合は1割負担で2,000円前後、2割負担で3,750円前後、3割負担で5,500円前後となっています。 次に内視鏡検査に加えて病理組織検査を受ける場合には1割負担で3,000円前後、2割負担で6,000円前後、3割負担で9,000円前後となっています。 最後に内視鏡検査に加えてポリープ切除手術を受ける場合には1割負担で6,000円前後、2割負担で11,500円前後、3割負担で17,000円前後となっています。 これに加えて使用する薬剤などによっては料金が前後することもありますが、大体このぐらいの費用で受けられるので気になる方は一度検査をしてみてはいかがですか。